フリーランスの仕事:wordpress

Date : category :

デザイナーという名前でお仕事をしていますが、ここ1ヶ月を振り返っても、Wordpressを触っている時間がかなり多くなってきました。
私の場合は人と組むこともありますが、一人でお打ち合わせから納品まですべて対応することが多く、最近はデザインカンプを使用せずにソースで組んでしまうため、HTML、CSS、Wordpress、jQueryが制作の中心になってきています。
画像カンプでWebデザインされているデザイナーの方も、Wordpress、ちょっと触ってみると意外と楽しいですよ?!とおすすめしてみます。

最初はちんぷんかんぷんだった

誰でもそうですが、最初はWordpressのカスタマイズは全く理解できていなく、人が作ったテンプレートを元にデザインだけカスタマイズしたりしていました。
それから自分のサイトをWordpressで作ったりしていく中でカスタマイズに慣れてきたような気がします。
何冊も(といっても4冊くらい?)書籍を買いました。
わかりやすいなぁと思ったのが、やはりの本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書です。
それ以外は辞典的なものなどを購入しました。

情報がインターネット上にたくさん存在する

最初にWordpressを触ったときと比べると今は検索すればたくさんの情報が出てきます。普通のカスタマイズであればだいたいのことはインターネット上で情報を見つけることができます。わたしも自力でphpをガシガシ書けるというわけではないので、調べたりしながらカスタマイズしています。

だんだん楽しくなってきた

最近、ようやくと言うべきか、Wordpressのカスタマイズが楽しくなってきました。
私はかなり前にWebデザイナーになったので、tableレイアウトからcssコーディングになったときも、最初ちんぷんかんぷんでどうしよう、、と思っていたし、HTML5も当初は後で見るとすごく変なソースになっていたりもしたのですが、それでも途中から理解も深まってきてだんだん楽しくなって、今はHTML5もcssもとっても好きなのですが、Wordpressも同様にだんだん楽しくなってきています。

向き不向きもあるかもしれませんが、ソースを触らないWebデザイナーの方たちにも私がいろいろ楽しくなったように、Web制作をしているならばぜひにとソースを触る制作の楽しさを伝えられたらいいのに、と普段から思っています。