2018年の抱負

Date : category :

年明けから時間が経ってしまいましたが、毎年書いているので2018年の抱負を。

「これからの企業にとって最も重要なのは”デザイン”」という記事があるように、デザインがこれからのビジネスにとってとても大切であると言われています。

デザインと言うと、ああデザイナーの話でしょ、と言われる事が多々あるが、デザインとはビジネスに関わる全ての人にとって重要な考え方である。実際、特にアメリカや欧州では社内の全てのプロセスに”デザイン的思考”を取り込み、大きな成功を成し遂げている企業が増えている。
(省略)
DESIGNは広い意味でビジネスやプロセス全体に対してデザイン的考え方を用いて価値を生み出す為の戦略までをもカバーしている。
「これからの企業にとって最も重要なのは”デザイン”」より

一般的にデザインという言葉で想像できる「装飾や見た目の美しさを作る」デザインよりも広義でのデザインがとても大切になってきています。

私たちWebに関わるデザイナーはUXデザインなどを学んだり、装飾のデザインだけではなく広義でのデザインにも触れる機会が多くなってきています。
UXデザイナーやクリエイティブディレクターとして、ビジネスのあり方などにもデザインの考え方を活かすことができる(求められている)時代になってきました。

大学を卒業するときに私は「デザインの力」というものを信じており、デザインの力で世の中を変えられると思っていました。
その「デザインの力」が必要な時代になってきています。

そのため2018年は、「装飾や見た目の美しさを作る」だけでなく、広義でのデザインについてより考えたり、より学んだり、経験したりできる年になればいいなと思います。

あとは出不精にならないように、多くの方と接する機会を持てるように、いろいろ出かけていけるといいな。

おまけ
ブログに書いておくと放っておくわけにもいかず手をつけると思うので、技術的な目標(やらなければならないこと)も。

  1. picture要素とsrcset属性について理解する
    そろそろ、、と思いつつしっかり仕様書を読んでいないなく知識が危ういため、仕様書を読んでちゃんと理解できればと思います!
  2. CSS Gridを理解する
    こちらもブログで説明されているのを読んでちょっとソースをさわったことがあるだけ。しっかり理解できていません。今はFlex boxでコーディングしていますが、来たるCSS Gridが主流になる頃までにはしっかり理解して使えるようにならねば!と思っています。